爆笑!?コネタ集 高校編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読むべきか読まざるべきか!そこが問題だ。

英語の授業での話。

H君(彼は我輩のあだ名には関与していないし別に我輩のことをキャプテンとは呼ばない)
がリーダーの授業で先生に当てられた。

(リーダーとグラマーってあったなぁ。グラマーってグラマーしか思い浮かばんなぁ。)

H君は、気は優しいがこわもての男である。
のっそり立ち上がったが一向に読もうとしない。

先生:「どうしたの?」

H君:「どこから読むんですか」
不機嫌そうな声で彼が言った。

先生:「●●ページからよ」
そこ部分は会話形式の部分であった。
読む場所を教えてもらったにもかかわらず、まだ読もうとしない。
クラス内に不穏な空気が流れた。

先生:「どうしたの?」

H君:「・・・Mary(メアリー)って読むんですか?」

どうも会話している人物の名前を読むかどうか悩んでいたらしい。

読まんでええやろ!

それからしばらくは「メアリーって読むんですか?」が流行した。。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

高校教師 Part2

★国語 ~どうや
国語(現国、古文)の先生は当てるとき必ず「え~。田中どうや」というように必ず「どうや」といっていた。どうやと言われても当てられたら「いやだ!」ともいえるわけがなく答えるしかないのだが・・・。しかも間違えると「なに!」と怒りだすが、口元はニヤリと笑っているのが印象的だった。
まぁ、そんな先生にも間違いはあるもので「羊頭狗肉」を「羊頭を懸けて狗肉を買う!」と連呼していた。「狗肉」を買ったらいかんやろ。売れ売れ!

しかし、今も昔も「羊頭狗肉」ってあるよねぇ~。

★社会 ~ですね、ですね、ですね。
社会も極めつけで「ですね。」を連呼する先生だった。一言いった後に「ですね、ですね、ですね」とまさに連呼していた。あまりにも「ですね」が多くて一度授業で何回言っているか数えてみたら5百何十回か言っとった。ノートが「正」でいっぱいになった・・・。
確か50分授業だったので6秒に一回以上のペースで言っていることになる。社会のことをもっと話してくれ!(我輩も授業をちゃんと聞けちゅうねん)

ちなみにあだなは「もちもち」

人前で発表するときの癖ってあるよねぇ~。(「えー」とか「あのー」とか・・・気をつけんと・・・)

★社会その2
テストの後の答え合わせのとき、答えの記号を必ず「からすの「カぁ~」。えんとつの「エ~」。らっぱの「ラ~」。」というように答えだけではなく、分かりやすく?言ってくれた。
高校生をなめんじゃねぇ~っっ!

ちなみにあだなは「かつろう」

これは、ない!

★おまけ 保健体育
女の先生だったが、話し方はビートタケシそっくりだった。

今は偉大な人になってるのかなぁ~。

人気ブログランキングへ

高校教師 Part1

もう思い出せないぐらい過去だが、我輩の通っていた高校には
けったいな?教師が多かった。

★数学 ~だこれ
数学は「~だこれ。」を連呼する先生だった。「虚数」というにも「虚数だこれ~」。どこの出身やねん!
そういえば、虚数なんか未だに生活の役に立ってないなぁ。

★数学その2
「~だこれ」の先生とは違うが・・・。
「A点とB点を結び・・・A点とB点、AB点。AB。エビ。あっこれはエビやな。」
もう何の授業か分からん。

★数学その3
この先生はちょっと怖かった。
背は低いが順番に当てていき、答えられなかったら
その場に立たしていき、周りをにらみつけながら、きめ台詞は
んきょ、してや~」(べんきょうとは行ってなかった)
1回の授業で3回は聞かされた・・・

怖かったが、あだ名は「マドちゃん」

人気ブログランキングへ







チョリー Part2

身体測定での話。
今って身長や座高は自動で測るようになってるのかな?
当時は先生が身長や座高を手動で測っていたものだ。

身体測定のとき、順番を待って並んでいるとチョリーが我輩のほうに近づいて来ていった。
このときはクラスも離れていたが、どうしても話したかったようでわざわざ我輩のクラスまで
きてくれた。
「キャプでんぷら!聞いて聞いて!」
(このときはてんぷら系に活用されていた。そして普通に反応している我輩・・・)
「何?チョリ~」
「座高を測ってたら上が抜けて先生がひっくり返ってしもた!ゲラゲラゲラ」
どうも、チョリ~の座高が高すぎて座高計の頭に当てる所が抜け、先生がひっくり返ってしまったらしい・・・。
確かにチョリーは背は高い。・・・がそんなに取り立ててと言うわけではない。
・・・ん!?よく見ると足が短い?
座高計が抜けるほどであればよほどである。どれだけ座高があるねん!(100センチは越えてたと思う)我輩がその立場であれば大ショックである。
しかし、それを笑い飛ばせるチョリー・・・恐るべしである。
以降チョリーの足の長さに目がいって仕方がなかった・・・。

人気ブログランキングへ







チョリー Part1

「キャプテン」名づけの親の一人のネタ。逆にそいつはチョリーと名づけられた。
そいつの話。

まだ、当時、中学のときは我輩の学区は全員丸坊主であり、
高校になりようやく髪の毛も伸ばすことができる時代であった。

全校集会の前で校庭で並んでいるとチョリーが我輩のほうに近づいて来て言った。
「キャプテン!聞いて聞いて!」
「何?」(このころにはすっかりキャプテンが定着し、我輩も普通に反応している・・・)
「オヤジのカッターシャツ着てもた!ほら!ゲラゲラゲラ」
確かにチョリーのカッターシャツを見てみると思いっきりチェックの柄が入っていた。
おっさんとなった今思うと別にええやん。という気もするが、高校当時のまじめな?我輩にはショックであった。
しかし、それを笑い飛ばせるチョリー・・・恐るべしである。

人気ブログランキングへ








プロフィール

キャープテン

Author:キャープテン
日常で起こったちょっと笑えるコネタを公開しています。
悪性リンパ腫という病気にかかってしまいましたが、
治療が終了し、2011年より、社会へ復帰しました。






にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村


カテゴリ
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おすすめ広告
アフィリエイト
--------
軽井沢 別荘管理
--------
不妊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。