爆笑!?コネタ集 2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRI

今日から1週間夏休み!

で、まずは去年あたりから頭(特に右脳)がもやもやした感じなので近くの評判のよい脳外科にMRIを取りに行ってきました。(なんでやねん!)

半年ぐらい行くかどうか悩んでいたけど休みもとれず、行くのもなんとなく怖く。。


まず、料金がわからん。多分、多くても人間ドックぐらいと考え、3万円を握り締めて病院へ向かった。

3万円を握り締めてパチスロへ向かった事は数多くあるが・・・。


初診の受付のときに事務の人に

我輩:「MRIをしてもらいたいのですけど費用ってどのくらいになります?」

受付:「はっきりとはいえませんねぇ。取る枚数によっても違うし。MRIも担当医の診察で取るかどうかも決めます。」

大体の金額が知りたいんじゃ~。と心の中で叫びながら、かといって3万円で足りますか?とも聞けず、すごすごと引き下がったのであった。

しかも、MRIもそんな簡単に取ってくれるものじゃなさそうな感じであった。


会計の前辺りで受付番号をもらうのを待っていたが、

会計:「17万・・・になります。」

と聞こえてきた。

我輩:「え~!」

落ち着け!この人はきっと入院費か何かを払いに来ただけだろう。と言い聞かせる。。


10時過ぎにやっと診察の順になり、医者の問診を受けた。

我輩:「1年ぐらい前から右脳の後ろがしびれた感じになるのですが・・・」

医者:「そうですか。そしたらMRIとってそれから診察しましょう。じゃあ、外で待っててください。」

我輩:「はぁ」

MRIをとるハードルは高いと思っていただけに、すんなりMRIを取ることになり、なんか拍子抜けだった。


1時間半ほど待ってようやくMRIを取る事となった。

荷物を置ける個室に連れて行かれ、やはり磁気が強いのか金属類をすべて外すように言われた。

心臓にペースメーカーをつけている人もダメなようである。

渡された注意書を見てみると
・時計、眼鏡、携帯電話等の金属類
       ・
       ・
       ・
・ピップエレキバン !?

えらいピンポイントやなぁ~。(確かに多いんだろう)


そしてついにMRIへ!

MRIの機械の中に入ると音がかなりうるさいらしく、両耳に音が聞こえにくいように耳あてをつけられた。

また、気分が悪くなったとき用のボタンを渡された。確かに頭は固定され、上の部分も重量感のあるもので覆われ(外は見える)、気分のいいものではなかった。

体も固定されていよいよテレビでしか見たことのない筒の中へ入っていった。

確かに中は工事現場のようにうるさかった。

ガーガーガーガー
ピーピーピー

途中から
トントントントントン、ガーガーガーガー
トントントントントン、ガーガーガーガー
トントントントントン、ガーガーガーガー

と一定のリズムで音が鳴っていた。

耳あてをしていたのにかなり聞こえた。

「今、輪切りにされているんやなぁ。それにしてもこの音なんとかならんのかなぁ。誰か外から金槌で叩いてんのとちゃうん。」

などと思いながらもだんだん音にも慣れてきて不覚にも寝そうになってしまった。

特にやかましいだけで頭部に違和感を感じることは無かった。


そしていよいよ結果発表!いやいや診察であるが、

医者:「う~ん。問題ないね。コレステロールが高いんですよね。そうなると欠陥も詰まりやすくなるので気をつけてください。頭部は異常なしですよ。」

我輩:「あっそうですか。有難うございました。」

あまりにもあっけない説明に我輩も返す言葉がなく、診察を終えたのだった。

気になる会計は、、6千円程度だった。

そっちの方がむしろほっとした気がする我輩であった。

あの自分の頭の輪切りの画像もらえるか聞けばよかった。。(無理やろうけど)

あと右後頭部のもやもや感は。。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

キャープテン

Author:キャープテン
日常で起こったちょっと笑えるコネタを公開しています。
悪性リンパ腫という病気にかかってしまいましたが、
治療が終了し、2011年より、社会へ復帰しました。






にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村


カテゴリ
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おすすめ広告
アフィリエイト
--------
軽井沢 別荘管理
--------
不妊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。