爆笑!?コネタ集 2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もとい・・・体質改善

入院中もう一人仲良くなり、我輩の最高齢のメル友おじいさんの言葉を思い出した。

そのおじいさんは、76歳になるが、60歳で直腸ガンで余命1年を宣告されたが
その後16年間、元気に生きてきた。
もう、その時に戒名までもらっているらしいが・・・
今回は白血病で入院していたが、今回も元気に退院していった。

そのおじいさんのことは、機会があれば書きたいと思うが、
とても印象に残った考え方がある。

「直腸ガンになって、直腸を取った時、体はもう元に戻らないのだから、
 前の状態に戻ろうとせず、今の状態を脳に学習させ、順応させようとした。」
「わしは直腸を取ったとき、残った肛門の筋肉を鍛えて便を止めるように練習した。
 今では肛門の筋肉や便に行く回数とかでコントロールしている。
 夜でも3時間ごとで目が覚めてトイレに行けるんや。
 3年ぐらいかかったけどなぁ。脳に覚えさせないかん。
 でも、今の抗がん剤でおなかの調子が悪くなったら油断できんねや。
 おむついるんや~。わっはっはー。」

我輩も昔のような元気な体に戻りたいという気持ちもあり、体質改善を進めているのだが、
多分そのおじいさんに言わせると、考え方を変えないといけないと言われる気がする。
戻るんじゃない!変われ!」と・・・

病気や治療を通して体の中でいろいろなものが失われたり変わったりしていると思う。
決して病気の前の状態には戻らない。

今の状態を嘆くのではなく、受け入れることからはじまる。
それは、諦めることでは無く、新たな自分に進化させる旅である。


いやーそれにしても最近、ネタないなぁ~。(嘆き・・・)

FX

スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

キャープテン

Author:キャープテン
日常で起こったちょっと笑えるコネタを公開しています。
悪性リンパ腫という病気にかかってしまいましたが、
治療が終了し、2011年より、社会へ復帰しました。






にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村


カテゴリ
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
おすすめ広告
アフィリエイト
--------
軽井沢 別荘管理
--------
不妊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。